2009年05月16日

作家さんの紹介

top_18.jpgtop_04.jpg
top_32.jpgtop_08.jpgtop_16.jpgtop_17.jpgtop_26.jpgtop_27.jpg

海に浮かぶ氷山。
水面に出ているのはほんの一角で。
水面下の氷が、その氷を支えているわけで。

パンフレットに載っていない
作家さんの解説。

一部ですが、ご紹介します。

幻夢ノ蝶道行」のハナシ。
なんと。6月に歌舞伎座で「蝶の道行」かかります!


「星月夜」 解説
とても勉強になりますよ。


「夏の夜に我想ふ」
白ふくろう♪ストーリーがある浴衣です。

竹ノ輪浴衣2009 「心」
90度、右回りです。珍しい色合いが好評。


かいのきおく
絵本浴衣!です!砂浜のラインが楽しめそう。

舞蝶
色のある襦袢と合わせても楽しめるとか。

くまたにたかし「竹林図」
楽しそうなパンダたちです。微笑みを与える浴衣だと思うの。

涼風
展示内容を細かに紹介してくれてます。爽やかな色合い。

ワタシのお道具箱
ぜひ、郵便局できてほしい浴衣。

「巨鯨」「猫と鞠」
鳩ノ目さんも素敵なところです。
近くの「こぐまカフェ」も雰囲気がすてき。

「こけし浴衣
浴衣には珍しい色合い。マトリョーシカのように並んだこけしたちがキュート。

ひょうたん玉 さんまよろけ縞 あじのひらき2009
男女・年齢を問わず着られますね。彼女の日々の生活はすても素敵です。

荒磯ダイバー
ダイバーが泳ぐ浴衣!鶴銀杏@青空も爽やか。

盆栽
個展「山狩り展」と世界観が繋がっているような盆栽。外国の方にも好評でした。


*以上作家さんのブログを一部ご紹介しました。



今年も
ご注文。
応援。
ご意見。
ありがとうございます。

竹ノ輪浴衣2009
5月17日(日)までご注文いただけます。





●ご質問●
女性の場合、
身丈=身長でお選びくださいませ。
S=155センチ
M=163センチ
L=170センチ
posted by 花泉 at 23:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【竹ノ輪浴衣】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。